おんが病院は、遠賀・中間地域の急性期病院として地元の医療機関と手を携え皆様の健康を守ります。

  • 地図と交通手段
  • お問い合わせ
  • 093-281-2810
  • 休診日

    土曜日・日曜日・祝祭日

  • 受付時間

    月~金 8:30~11:30

ごあいさつ

おんが病院・おかがき病院 統括院長 杉町 圭蔵

院長挨拶

2012年04月

 例年になく寒かった冬からいつの間にか心がはずむ春がやってきまし た。恒例の選抜高校野球が始まり、開会式では石巻工業高校の阿部翔人主将 が高校生とはとても思えない重みのある立派な選手宣誓を行いました。あの 緊張する場であんなに堂々とした人の心に訴える宣誓を見て、目頭が熱くな りました。自分たちも被災しているのに、「人を気遣う優しさ」と「頑張る ぞ」というメッセージが伝わりました。昨年の宣誓では、創志学園の野山慎 介キャプテンが力強く「がんばろう日本」と言ったことを思い出します。震 災という我が国の大ピンチを契機として、若者の心の中に「この国を思い」 「この国を愛する」気持ちが芽生えてくることを願っています。
 ところで、おんが病院は、福岡県から県立遠賀病院を平成 17 年に譲り受 けて以来、地域の中核的な病院として、遠賀郡と中間市の 1 市 4 町(中間市、 岡垣町、遠賀町、水巻町、芦屋町)の住民に良質の医療を提供してまいりま した。外来患者の 98.8%、入院患者の 85.3%が 1 市 4 町の住民であり、私共 は地域完結型の医療を目指しています。
 さらに、この地域の病院や診療所などを次のように多方面から後方支援し、 安心して住める街づくりに貢献しています。
  1. 救急総合診療部を新設し、二次救急病院として救急患者を 24 時間 受け入れる体制を整え、ここ半年間の救急総合診療部受診者は 1560 名に及 んでいます。さらに、遠賀中間休日急病センターを設置して、正月も休むこ となく、休日の急患を受け入れています。
  2. 開放型病院として 50 床を開放し、さらに、病院の全施設も開放して、登録している地域の 36 の医療機関と共同利用を行っています。
  3. 地域の病院や医院で働いている医師、看護師、薬剤師、臨床放射線 技師、検査技師、栄養士などの生涯教育に力を入れており、定期的な研修会、 勉強会、症例検討会、消化器カンファレンス、糖尿病カンファレンス、画像 カンファレンス、救急医学研究会、外科勉強会、遠賀アーベント、放射線技 師研修会、医学検査研修会、褥瘡ケア研修会などを当院に於いて 1 年間で 56 回開催し、地域の医療機関に勤務されている医療関係者 1453 名の方が参加されました。
  4. 地域住民に対する講演会、健康講座などをほぼ毎月主催し、さらに、1 市 4 町が主催する「健康フェスタ」「健康づくり教室」「健康・福祉まつり」 などを積極的に支援し、地域住民の健康増進のために貢献しています。
  5. 遠賀・中間地区で新型インフルエンザ患者が発生した場合に備えて、患者収容用の陰圧装置(ECU2)、簡易折りたたみ式ブース、パッケージ排気 ユニット、感染対策防護キット、特殊防護マスクなどを常備し、さらに、実 地訓練を行い、患者発生時に住民がパニックにならないように準備を整えています。
  6. 地域の自治体と協力して、1 市 4 町の学校検診(16361 名/年)をはじめ、集団健診(9581 名/年)乳幼児健診(895 名/年)、癌検診、個別特定健 診、人間ドックなどを行っています。
  7. 病児・病後児保育施設を院内に設置して、1 市 4 町で集団保育が困難な病気の児童を院内で預かっています。
  8. 無料セカンドオピニオン相談を行っており、全国から相談にお出でになっています。
  9. 地域住民の健康診断や人間ドックにも力をいれています。健診日に診察と検査結果の説明を行いますので、万一、病気が見つかったら、その日か ら治療を行うことができます。
 このように、おんが病院は遠賀郡と中間市における病院や診療所を後方から支援する中核的な病院としてこれからも地域住民のためにお役に立ちた いと考えています。どうぞ今年度も宜しくお願いいたします。 

過去のごあいさつ

一般社団法人 遠賀中間医師会 会長 津田 文史朗
TOP