おんが病院は、遠賀・中間地域の急性期病院として地元の医療機関と手を携え皆様の健康を守ります。

  • 地図と交通手段
  • お問い合わせ
  • 093-281-2810
  • 休診日

    土曜日・日曜日・祝祭日

  • 受付時間

    月~金 8:30~11:30

診療科・部門紹介

NST委員会

NSTとは

 栄養サポートチーム(nutrition support team:NST)とは、様々な医療スタッフがチームを組み、患者さんに最もふさわしい方法で栄養状態を良好に保つことを目的とするチームのことです。

おんが病院NSTの紹介

 医師(3名)・看護師(12名)・薬剤師(3名)・管理栄養士3名(1名は専従)・言語聴覚士(2名)・理学療法士(1名)・作業療法士(1名)・臨床検査技師(1名)・事務(1名)のメンバーで活動を行っています。

日本静脈経腸栄養学会専門医、評議員     ・・・ 末廣 剛敏
日本病態栄養学会専門医、指導医       ・・・ 末廣 剛敏
日本病態栄養学会がん病態栄養専門管理栄養士 ・・・ 戸渡 まゆみ
日本病態栄養学会病態栄養認定管理栄養士   ・・・ 戸渡 まゆみ

NST活動について

 栄養サポートが必要な患者さんにNSTが早期から関われるよう、まず入院時に低栄養や低栄養のリスクが高い患者さんを多職種でスクリーニングします。各病棟それぞれ週1回、NST回診を行い対象の患者さんの退院に向けた栄養管理を行っています。NSTが介入する患者さんの主な疾患は摂食嚥下障害に関する疾患(肺炎・誤嚥性肺炎等)が上位を占めています。
 おんが病院NSTでは、NST活動の充実を目的に平成24年9月より栄養サポートチーム加算を算定しています。NST回診人数と、栄養サポートチーム加算算定件数は増加傾向です。

平成27年度NST算定件数

平成27年度NST算定件数

栄養サポート継続に向けての取り組み

 入院中から退院後の状況を考慮した栄養管理・介助・看護を行うことが重要と考えています。継続した栄養管理を行っていく為に、院内においては継続看護・介助方法・栄養管理が行える仕組み作りと、勉強会を実施し多職種間での連携を深める取り組みを行っています。
 退院先との連携を深める為の取り組みとしては、平成26年度より主な退院先となる施設へ訪問し意見交換の場を設けています。また、施設スタッフ向けの勉強会も実施しています。
 日本病態栄養学会認定の「栄養管理・NST実施施設」としての活動として、院内スタッフへの研修の他、平成27年度より看護師・薬剤師・管理栄養士を対象に院外からの臨床研修の受け入れを実施しています。
 今後も、チームで協力しながら充実したNST活動を行って参ります。

TOP