おんが病院は、遠賀・中間地域の急性期病院として地元の医療機関と手を携え皆様の健康を守ります。

  • 地図と交通手段
  • お問い合わせ
  • 093-281-2810
  • 休診日

    土曜日・日曜日・祝祭日

  • 受付時間

    月~金 8:30~11:30

診療科・部門紹介

薬剤部

 当院の薬剤師は、院内の患者さんに飲み薬や注射薬を調剤・調製します。チーム医療の活動は、入院患者さんのNST(栄養サポートチ-ム)、褥瘡、認知症ケアサポートチームでの回診に同行し、積極的に患者さんの状況に応じた薬剤の剤形などを提案します。糖尿病教室や心不全教室でも外来および入院患者さんに、薬剤師がわかりやすく薬物療法を話します。医薬品の医療安全や抗菌薬の適正使用およびフォーミュラリー(エビデンスと経済性に基づいた薬剤選択)の面からも医療費削減に取り組んでいます。

部長  ・・・  後藤 康秀

薬剤部のお仕事

  • 調剤(お一人お一人のくすり)

    のみ薬・外用薬・注射薬の調剤を行います。おんが病院では、電子カルテから印刷の処方と薬袋を発行し「のみあわせ」のチェックもしています。

  • 持参薬鑑別(今までのくすり)

    入院時に患者さんが使用している薬を預かり内容や日数を確認し、鑑別書を作成します。残薬や重複していないか確認をしたのち、院内のどこからでも分かるよう電子カルテ内に取り込みます。

  • 服薬指導
     (病棟でくすりの事を話す)

    ベッドサイドで直接患者さんやご家族に薬を説明し疑問や不安に答え患者さんがさらに薬を理解し、これからの治療効果に貢献します。

  • 抗がん剤の調製
     (がんに効く注射薬を調製)

    体内に直接入れる抗がん剤の調製をします。患者さんにあった必要量を医師から提出された基準書に基づき、無菌の設備内で安全かつ有効に実施できるよう努めています。

TOP