おんが病院は、遠賀・中間地域の急性期病院として地元の医療機関と手を携え皆様の健康を守ります。

  • 地図と交通手段
  • お問い合わせ
  • 093-281-2810
  • 休診日

    土曜日・日曜日・祝祭日

  • 受付時間

    月~金 8:30~11:30

ごあいさつ

おんが病院・おかがき病院 統括院長 杉町 圭蔵

平成から新たな元号へ

2019年02月

 明治、大正、昭和、平成と続いた元号もいよいよ4月には、新しい元号が発表されると聞くにつけても、時の流れの速さに驚いています。
 平成時代を思い起こしますと、山中伸弥教授のノーベル賞受賞という明るいニュースはありましたが、東日本大震災、アメリカの9.11同時多発テロ、地下鉄サリン事件など、国内外で暗い出来事が多かったように思います。また、平成元年には、国民にとっては、毎日重くのしかかる消費税が導入されました。最初は3%でしたが、平成6年には5%、平成23年に8%、今年には10%と税率はどんどんうなぎ上りに高くなっており、国民の家計を逼迫しています。
 消費税率アップによって病院の経営も苦しくなることは間違いないでしょう。というのは、病院が購入する医療機器、医療材料、医薬品、水道光熱費、寝具、給食費などは間違いなく2%高騰するにも関わらず、診療報酬は変わりません。しかし、病院には地域住民の健康を守るという非常に重い責務がありますので、「患者さんとそのご家族から、そして地域住民から、信頼され、愛される病院になります。」という医師会病院の理念と基本方針に向かってこれからも行動し、病院のしっかりした揺るぎない土台作りに力を注ぐ所存であります。

過去のごあいさつ

一般社団法人 遠賀中間医師会 会長 津田 文史朗
TOP