おんが病院は、遠賀・中間地域の急性期病院として地元の医療機関と手を携え皆様の健康を守ります。

  • 地図と交通手段
  • お問い合わせ
  • 093-281-2810
  • 休診日

    土曜日・日曜日・祝祭日

  • 受付時間

    月~金 8:30~11:30

ごあいさつ

おんが病院・おかがき病院 統括院長 杉町 圭蔵

ひとの心を大切に

2012年01月

 明けましておめでとうございます
 皆さま方におかれましては、希望に満ちた新しい年をお迎 えになったこととお慶び申し上げます。
 おんが病院も皆さま方のお陰で無事に新しい年を迎える ことができたことを心から感謝申し上げます。
 さて、昨年は、3 月 11 日の大震災で 1 万 5000 人以上の 尊い命があっという間に奪われ、多くの方々が津波で住み慣 れた家を失い、さらに原発事故の放射線汚染で地域の人の営 みが崩壊するという我が国にとっては大変苦難に満ちた年 でした。また、雇用問題、景気問題、年金問題、消費税問題、 増税問題、食の安全問題、災害復興問題、円高などの難問が 山積しており、多くの国民は閉塞感にさいなまれた年でもあ りました。こうした暗い話題が多い中にあっても、国民が団 結して、「頑張るぞ 日本」の精神でこれらの困難を乗り越 える努力と工夫が必要であります。
 私ども医療に携わるものは、今、自分たちには何が出来る かをしっかりと見つめながら、日々、良質で過不足のない医 療を提供して住民の皆さま方が、安心して住める社会環境作 りに貢献したいと存じています。
 ところで、念頭に当たり、平成 24 年のおんが病院の努力 目標として、〖ひとの心を大切に〗を掲げ、これを実践したいと考えています。「ひと」とは、患者さんであり、その ご家族であり、地域住民であり、また、病院で働いているす べての職員でもあります。ひとは、それぞれ価値観が異なり、 医療に対する考え方も異なります。また、宗教、家庭環境、 育った文化、趣味なども異なりますが、お互いに相手の立場 を理解し合い、心を 1 つにして、子供や孫が住みやすい明る くて美しい日本を作るためにこの難局をみんなで乗り切り ましょう。
 「おんが病院」は 100 床という小さな急性期病院ですが、 慢性期病院の「おかがき病院」と力を併せて、今年も気を緩 めることなく安全で信頼される医療を提供し、常に攻めの姿 勢を忘れずに積極的に業務に取り組みますので、これまで同 様、皆さま方のご支援、ご指導を宜しくお願い致します。
 最後になりましたが、皆さま方にとって今年も心穏やかに 過ごせる良い年でありますようにお祈り申し上げ、年頭の挨 拶とさせて頂きます。 

過去のごあいさつ

一般社団法人 遠賀中間医師会 会長 津田 文史朗
TOP