おんが病院は、遠賀・中間地域の急性期病院として地元の医療機関と手を携え皆様の健康を守ります。

  • 地図と交通手段
  • お問い合わせ
  • 093-281-2810
  • 休診日

    土曜日・日曜日・祝祭日

  • 受付時間

    月~金 8:30~11:30

新着情報

その他2022/04/01

各診療科・部門から~事務部~


【総務課】
総務課の主な業務は、人事・経理・総務の3部門に分かれております。
縁の下の力持ち的な存在ではありますが、スタッフの働きやすい職場づくりを行うことで、スタッフの定着率UPを目指します。
また、院内行事及び町が主催するイベントに参加する事で地域貢献を果たして参ります。
 
《人事業務》
おんが病院、おかがき病院、在宅総合支援センター、地域総合支援センターの入退職係る手続きから、給与および賞与の計算を日々業務としております。また12月にはスタッフ全員分の年末調整を計算し、源泉所得税の納付を行っております。
 
《経理業務》
おんが病院、おかがき病院、在宅総合支援センター、地域総合支援センターの経理業務を行っております。主に病院の財産を管理する目的で、日々現金の入金や出金の管理、月次決算資料作成分析、年度予算管理作成、年度決算作成分析などを行っております。
 
《総務業務》
セカンドオピニオン等の秘書業務、院内の電話交換等の一般的な庶務業務に加え、医師会の医療機関や当院と連携している施設等へ地域連携室を介しての患者さん移送、医師や看護師と救急車で同行し医療機関から患者さんを搬送する業務や、カプセル内視鏡等の器具や術中迅速で病理組織の運搬も行っております。また、世界中で蔓延している新型コロナウイルスのワクチン接種の実施に係る調整や保健所依頼のPCR検査の受付・対応など多岐に及びます。

【業務課】
業務課では、病院内設備全般の運用及び管理をはじめ、院内の医療機器や医療材料、各部署での必要備品等の調達及び管理、病院のシステム全般の運用・管理を各専門分野のスタッフにて担当しております。
また、院内での各種委員会や会議、病院のホームページ管理や広報、病児・病後児保育室などの様々な業務にも対応しております。
業務を円滑に進められるよう、スタッフ同士をはじめ、外部業者さんとのつながり・コミュニケーションを大切にしております。
患者さんはもちろん、スタッフの皆さんが安心して過ごせる環境を大切に、日々精進しております。
 
《施設業務》
施設業務では院内の環境整備を主に行っており、皆さんが安心安全に過ごせるよう、日々の点検から備品の修理まで幅広く対応しております。また、医療ガス設備や消防設備等の定期点検や定期検査に向けての準備や立ち合いなど、院内の安全に関わる業務を担当しております。
 
《SE業務》
SE業務では、主に院内全体のシステムの管理や更新、トラブル対応をしております。また、ホームページの管理や広報など、当院の情報をわかりやすくお伝えできるよう定期的な更新・管理をしております。各部署との関わりを大切にし、皆さんがトラブルがなく効率のよい業務が行えるよう努めております。
 
《病児・病後児保育室業務》
当院の病児・病後児保育室「ぞうさんルーム」では、病児及び病気の回復期で家庭での保育が困難な場合にお子さんをお預けいただける施設となっております。(遠賀郡・中間市在住の方のみ)経験豊富な保育士と感染対策を強化した環境で、慣れないお子さんにも安心してご利用いただけます。
ご利用の際には事前登録が必要となりますので、お住まいの役場にて登録手続きを行ってください。
お問合せは、病児・病後児保育室「ぞうさんルーム」☎093-281-3851(平日8:00~17:00)までお気軽にご相談ください。

【医事課】
来院された患者さんを最初に対応させていただく、病院の「顔」とも言える部署です。主に医療費の会計・清算及び、保険請求業務を担っています。以降は、医事課での業務内容の一部をご紹介いたします。
 
《外来業務》
来院された患者さんを、受付窓口にて対応させて頂きます。
受付窓口では、定期受診患者さんの受付及び保険証確認、新規来院患者さんの情報登録、紹介患者さんのご案内などを行っています。
会計窓口では、患者さんがご負担される医療費に誤りがないよう、診療内容や保険証・医療証の負担割合などを慎重に確認し計算を行っています。
また、当院は予約患者さん優先となっておりますので、突発的な受診をご希望の際は、必ず事前のご連絡をお願いします。
様々なご病気やお怪我で、不安な気持ちを抱えご来院される患者さんも多くいらっしゃいますので、笑顔を忘れず患者さんの心に寄り添った対応に努めてまいります。
 
《入院業務》
入院患者さんの入院案内や医療費の計算などの業務を行っています。
当院ではDPC(診断群分類包括評価)方式により入院費の計算を行っています。「DPC方式」とは入院患者さんの病名や手術・処置などの内容に応じて厚生労働省が定めた1日当たりの定額の医療費を基本として計算する方式です。入院会計では費用が高額となるため、事前に限度額適用認定証のご説明や、退院日前日に入院費の概算をお知らせしています。
少しでも入院生活への不安がなくなるよう、患者さんやご家族のサポートを心がけております。医療制度(保険制度)、治療費に関することなど、お困りのことがございましたら、お気軽にご相談ください。
 
《診療情報管理室》
診療情報管理室は、診療記録・診療情報を管理、運用、保管し、情報活用の支援を行う部署です。当室では診療情報管理士2名体制で、診療記録の管理・保管・精度管理、DPCコーディング点検・分析、全国がん登録、診療録管理委員会の開催などを行っています。診療情報は病院だけでなく患者さんにとっても貴重な財産です。患者さんの情報の漏洩や喪失を防ぐため、大切な情報を慎重に取り扱い、「医療の透明化」「患者さんの安心」に少しでもお役に立てるよう日々取り組んでおります。
 
TOP