おんが病院は、遠賀・中間地域の急性期病院として地元の医療機関と手を携え皆様の健康を守ります。

  • 地図と交通手段
  • お問い合わせ
  • 093-281-2810
  • 休診日

    土曜日・日曜日・祝祭日

  • 受付時間

    月~金 8:30~11:30

診療科・部門紹介

RST委員会

 2012年4月におんが病院呼吸器外科が新設されると同時にRST(呼吸サポートチーム)を結成し、5年目を迎えました。院内でのRST認知度も高まり、活動の機会も年々増えきました。そして、RST介入により質の高い呼吸器診療を患者さんに提供できるようになりました。RSTの基本理念について、以下ご紹介します。

RST(呼吸サポートチーム)の目的

 当院内科(消化器、循環器、呼吸器)、外科、小児科、整形外科、麻酔科、呼吸器外科などの急性期医療を担っています。院内の呼吸ケアに関する知識・技術の向上と、呼吸療法全般に対して、包括的に実施していく事を目標に多職種連携によるチーム活動を行います。メンバーは、内科医師、外科医師、看護師、臨床工学技師、理学療法士のスタッフで構成しています。活動内容は、月1回の会議、定期的な勉強会、症例検討、回診および病棟スタッフからの疑問点の集約とフィードバックなどです。

RST(呼吸サポートチーム)に対する基本的な考え方

 呼吸に関する専門的知識や技術の向上を図り、早期に呼吸ケアに取り組むことで、人工呼吸器管理に至らないようにすることを目標にしています。人工呼吸器管理に至った場合は、メンバーによる臨床訪問を行い、人工呼吸器の安全な操作・管理についてや、早期に離脱できるようにコンサルテーションを実施します。

委員会等の組織に関する基本的事項

 「RST(呼吸サポートチーム)委員会」は、呼吸器外科部長を委員長とし、呼吸ケアに対する協議を行うとともに、呼吸に関する専門的知識や技術の向上をはかる事を目的に、月1回定期的に開催しています。

職員研修に関する基本方針

 当院の呼吸ケアについて、すべての職員が適切に理解し、状況の変化に対応できる事が必要です。このため、全職員を対象に呼吸ケアに関する研修会を開催します。

 今後も、遠賀中間地域の呼吸器診療の一助になるべく、努力して参ります。

TOP