おんが病院は、遠賀・中間地域の急性期病院として地元の医療機関と手を携え皆様の健康を守ります。

  • 地図と交通手段
  • お問い合わせ
  • 093-281-2810
  • 休診日

    土曜日・日曜日・祝祭日

  • 受付時間

    月~金 8:30~11:30

新着情報

その他2020/07/29

各診療科・部門から~3階病棟~


 3階病棟は内科・小児科の急性期混合病棟です。
当病棟に入院される患者さんの多くは、慢性疾患を抱え急性増悪し急性期治療を必要としています。
年齢は75歳以上の方が42.4%を占めており、平均年齢は80.1歳(小児を除く)です。過去5年間で年々平均年齢は高くなっています。疾患の症状が改善又は緩解して自宅退院でき、元の生活を維持できるようにセルフコントロールのお手伝いや自己管理教育、患者さんを支えているご家族や施設の方への協力体制や指導も行っています。
 また、認知症症状がある患者さんは、入院患者さんの30%前後で環境の変化にとまどい不安や混乱を起こしやすく、心身の苦痛を伴っている状態にあります。そこで安心して治療と看護が受けられ早期回復ができるように、多職種と協働して看護を行っています。令和元年度より認知症サポートチームが発足され、チームメンバーを中心にみんなで考え患者さんに傾聴する姿勢で寄り添い、安全で安心できる環境作りに努めています。
 日常生活動作や、生活の質が入院前よりも低下しないように、お昼の活動を取り入れ、夜間の睡眠が図れるよう日内リズムを整えられるように支援しています。
 
<日中の活動>
 ・ナースステーションで音楽鑑賞:時代背景に応じた曲や好みの歌手や曲を確認して選曲
 ・塗り絵や折り紙
 ・風船バレー
 ・脳トレ、計算や漢字など
 ・音楽療法 (総合健診部 大村さんによるピアノ演奏)
  ピアノに合わせて歌う、打楽器を使う、手拍子をするなど参加型の音楽療法


<患者さんの状況・過去5年間>



 
TOP