おんが病院は、遠賀・中間地域の急性期病院として地元の医療機関と手を携え皆様の健康を守ります。

  • 地図と交通手段
  • お問い合わせ
  • 093-281-2810
  • 休診日

    土曜日・日曜日・祝祭日

  • 受付時間

    月~金 8:30~11:30

新着情報

その他2018/08/07

各診療科・部門から~呼吸器外科~


(呼吸器外科 診療内容・特色)
 当院は、2012年4月より、産業医科大学呼吸器・胸部外科より常勤医1名が赴任し、おんが病院呼吸器外科が新設されました。その後、症例数も増加傾向となり、合計313例の手術を無事に行うことができました。また、呼吸器外科学会関連施設に認定されております。呼吸器内科も週2回、九州大学と産業医科大学から診療に来て頂いており、呼吸器疾患に対して、外科、内科両面から診療が可能となっています。また、産業医科大学とも密に提携して、より専門性の高い診療を目指しております。
 

(肺癌についての最近の知見)
 個別化治療が進み、治療効果が以前とは比較にならないほど上昇しています。最近では免疫治療と殺細胞性抗癌剤と分子標的薬を組み合わせた治療が海外で有効との報告があります。現在の日本では保険診療には使えませんが、今後、厚生労働省の認可が下りて使用可能となってくるでしょう。それに際してオプジーボでも問題となった薬価が問題となり、医療費高騰が懸念されています。
 抗がん剤の有害事象が軽減され、それに対処する方法も確立されてきております。全身状態が不良で、今まででは治療の対象にならないような人達、また、高齢者の中にも比較的元気な方が多数おられるので、今まで以上の多くの方々に治療の恩恵を受けていただくべく、全人的な治療を提供できるように心がけていきます。
 肺がんの治療を行うためには組織型の判明のみならず、遺伝子解析・免疫反応の有無などの検査が必要です。ガイドラインにも明記されておりますが、状況を樹形図に当てはめることで、最適な治療を提供できるようになりました。外科医としては組織型判明に際して組織を採取する外科手技を有効に治療に活用していきたいと考えています。
 
TOP