おんが病院は、遠賀・中間地域の急性期病院として地元の医療機関と手を携え皆様の健康を守ります。

  • 地図と交通手段
  • お問い合わせ
  • 093-281-2810
  • 休診日

    土曜日・日曜日・祝祭日

  • 受付時間

    月~金 8:30~11:30

新着情報

その他2017/09/13

各診療・部門から~整形外科~


【昨年度手術詳細】
 昨年度手術件数は手術室199件(187例)、外来創傷処理31件でした。

    
    

【整形外科 診療内容・特色】
 当院は、整形外科学会研修施設に認定されており、また今年度より日本人工関節登録制度に参加しております。
 診療内容は、外傷、骨折等の急性疾患から、骨粗鬆症、変形性関節症、腰痛症、神経痛、関節リウマチ等の
慢性疾患まで幅広く対応させていただきます。
 さらに当科での治療完結のみならず、他科との連携、適切な専門病院への紹介、地域診療所との連携等対応
させていただきます。
 お困りのことありましたらご相談ください。

【リウマチ科 診療内容・特色】
 関節リウマチは、手のこわばり、関節の腫れ、痛み、発熱などで発症し、進行すると関節破壊のために変形し、
日常生活を行う上で不自由を伴う疾患です。以前は薬物治療が限られていたため、徐々に進行する病気と考えら
れていましたが、現在では薬物治療が進歩し、炎症や関節破壊の進行を防ぐことが可能となっています。
 薬物治療の進歩の代表例が、生物学的製剤で、関節リウマチの炎症に重要な役割をもつサイトカイン(TNFα、
IL-6など)を特異的にブロックする薬です。当科では各個人に応じた薬物治療を行い、関節リウマチの疾患活動性
をコントロールするため、必要に応じて生物学的製剤を使用しております。関節リウマチのコントロールが良い方
の中には病気が治ったように感じる「寛解」が得られる方もいらっしゃいます。さらに薬物の休薬(Drug Free)
が可能となる方もいらっしゃいます。
 一方、関節リウマチの状態は良いけど、変形のために日常生活が困難な方や、1つの関節だけ(例えば膝など)
関節リウマチが進行し、関節破壊のため日常生活に不自由がある方などは、十分説明を行ったうえで、外科的治
療(人工関節など)を行っております。
 薬物治療、生活指導、副作用管理、外科的治療など幅広く関節リウマチ治療に対応しておりますので、お困り
の方はご相談ください。

                                                
                      土持 兼之(つちもち かねゆき)        馬渡 大介(まわたり だいすけ)
        
整形外科部長                 詳しくは、こちら
        詳しくは、こちら
TOP